サプリメントを効果的に摂取するタイミング

サプリを飲むタイミングが明記されていないのはなぜ?

お薬とは違いサプリメントにはいつ飲めばいいのかという服用方法が提示されていません。「1日1~3粒を目安に」などあいまいで時間までは指定されていません。お薬だと分量も飲むタイミングも細かい指定されています。病院や薬局から出る処方薬は、お医者さんや薬剤師さんから飲むタイミングについてしっかり説明があります。医薬品の場合には効果・効能や副作用が明確にされていますが、サプリメントは健康補助食品という扱いで通常の食べ物と同じになります。効果・効能がしっかりあるとはいえないので、薬事法により服用するタイミングを明確にできないといった理由があります。
しかし、せっかく目的があって飲むのですから、できるだけ効果的に服用したいですよね。

サプリ別・ベストタイミングはこれだ!

それでは成分別や目的別にどのタイミングで飲めばいいかについて紹介していきますね。酵素系サプリの場合には、空腹時に飲むと酵素成分の吸収が早くなって食べたものの消化をサポートしてくれますから、食事の前に摂るとよいでしょう。
ダイエット系サプリで満腹感を与える成分が入っているときには食前に飲むのが効果的です。
栄養不足を補う成分のときには、食べたものを消化し吸収するときに飲むと、食べ物と一緒に吸収するので効率が良くなります。余分な脂肪や糖をカットするタイプのときには、食事の後がいいでしょう。アミノ酸系は食べ物と一緒に飲むと、食べ物のタンパク質の分解のために使われてしまうので、空腹時に飲むことをお勧めします。

飲む時は常温の水で飲む

サプリメントを飲むときの大きな注意事項があります。それは、服用時には水で飲むことです。お茶やコーヒー、紅茶、ジュースなどと飲むと、サプリメントの効果が発揮できなことがあります。サプリメントを飲むときに、基本的に水で飲むようにしてください。お茶に含まれているカテキンやカフェインが入っている飲み物で薬を飲んでも、サプリメントの成分によっては、効果を発揮でいないことがあるので、注意してください。中にはフルーツジュースなどとの相乗効果があるケースもあります。ただし、これらはあくまで目安のため、その通りに飲まなくても問題ありません。ビタミンなどは一度に飲まないで回数を分けて飲むと、効果的に吸収できると言われています。