痩せやすい体を作るコツ

基礎代謝を上げよう!

基礎代謝は、何もしていなくても心臓が動いていたり、呼吸したり、血液が流れるなど、人間が生きているだけで消耗するエネルギーのことをさします。1日に消費するカロリーの中で基礎代謝だけでも約7割を占めているといわれています。ですから、基礎代謝が高ければ、たくさん食べても消費するエネルギー量が多いため、太りづらいというわけです。ダイエットをするときに、基礎代謝力をアップさせるとダイエットへの近道ともいえるでしょう。
基礎代謝を上げるために最も効果的な方法は筋肉を付けること。筋肉で多くのエネルギーを消費するからです。運動をすることで筋肉が多い体づくりをめざし、ダイエットサプリも加えると、より高い効果につながります。

適度な運動で脂肪を燃焼させよう!

筋肉をつけるためには、筋肉トレーニングなどで体を鍛えながら、筋肉量を増やしていくことになりますが、そのときに有酸素運動も組み合わせると、脂肪が積極的に消費されるようになります。これは運動するときの大事なポイントです。
有酸素運動とは、ジョギングやランニングなどのことで、このときには心肺機能が上がって多くの血液が流れるので細胞が活性化しています。もちろん脂肪も燃焼しやすくなりますし、リンパの流れもよくなるので、老廃物が排出されやすくなります。
ダイエット用のサプリメントを飲むときに、有酸素運動を組み合わせると、体内の流れが良くなるので、是非運動することをお勧めします。特に脂肪メラメラ型のダイエットサプリの場合には、運動前に飲むといいと効果がアップすると言われています。

睡眠不足はダイエットの大敵!

痩せたかったら寝ましょう!「ダイエットの敵は睡眠不足」と言われるゆえんは、夜寝る前の過ごし方に関係してきます。たとえば夜寝る前にお酒を飲むと眠りが浅くなって、疲れがなかなかとれないとったことが起こります。これは、アルコールが交換神経を活発にさせるため体がリラックスできないことに関係します。疲れが取れないと翌朝も体のだるさが残ってしまって、ぼーっとした1日を過ごすことになりかねません。
また、寝る前に激しい運動をしてしまうと同じように交感神経が刺激され、体をリラックスして和らげる副交感神経の働きが鈍くなり、血液の流れを阻害するなど、基礎代謝をダウンさせてしまいます。リラックスした十分な睡眠がダイエットを成功に導きます。